*

お風呂の入り方、どうしてる?

icon-07

 

湿疹が出来ていると、悩ましいのがお風呂です。
妊娠性痒疹になってしまったママさんの、湿疹に優しい入浴方法は?

 

 

 


スポンサーリンク


熱いお湯はダメ

寒い時期などだと、やはり妊娠中の体を温めるために熱いお風呂に入りたくなりますが、これは妊娠性痒疹には絶対NGです。もうご存じかと思いますが、痒みが増してしまいます…。
温度は上がったあとに体が冷えない程度のぬるめにするのが一番です。
シャワーで済ませている人も多かったようですが、これは夏場の場合です。気温と相談して決めましょう。

一番風呂

家族の入った残り湯はNGです。
いくら体を洗ったあとでも、人が入ったあとのお風呂にはたくさんの雑菌がいます。
義理のご家族と同居されている場合は難しいかもしれませんし、家事の都合なのでご主人が先に入っているご家庭も多いかと思います。
でも、湿疹が出ているあいだぐらいは、一番風呂に入れさせてもらいましょう。
それが難しい場合は、最後に必ずシャワーを浴びて体のお湯をしっかりと流しましょう。

入浴剤も、善し悪し

市販されているバブなどの入浴剤でもよくなったという人がいましたが、湿疹が出ているあいだは刺激が強い恐れがありますので、薄めから徐々に試してください。
入浴剤ですが、サイトで紹介している「オートミール風呂」が一定の効果があるようです。(海外ではメジャーな方法です)
また、ウーロン茶風呂、ヨモギ茶風呂など、色々試されている人も多かったです。

体を洗うときには、牛乳石けん

体を洗うときは、ボディスポンジなどを使わず、手で泡を泡立てて洗う方法がいちばん肌には優しいです。
または、オーガニックコットンのタオル、ガーゼハンカチなどで優しく体を撫でるようにしてください。

使うのはボディソープではなく、調べた結果では牛乳石けんが人気があるようでした。やはり昔ながらの素朴な石けんが肌にも良いようです。特に牛乳石けんは乳幼児にも使えるということで、刺激が少ないのでしょうね。


スポンサーリンク


関連記事

icon-06

食生活を改善!即効性もあり?

  妊娠性痒疹になってしまったら、まず食生活を見直してみましょう。 ネ

記事を読む

icon-02

湿疹にティーツリーオイルの効果を信じてみる

    オイル系用品をブレンドして、自分だけの湿疹対策をしましょ

記事を読む

icon-05

ビタミンCで、体内と皮膚の改善!

  サプリメントも活用しているという声が見受けられました。 ネットの声では

記事を読む

icon-02

効果1位はやっぱりヨモギ!

  ネットの妊娠性痒疹で悩むママに、一番人気だったのがヨモギ! 中から、外から

記事を読む

no image

下着を天然素材にチェンジ!布団カバーも盲点。

ネットでも多く聞かれた声が、やはり化学繊維だと肌がチクチクして痛いという声でした。 とにか

記事を読む

icon-07

オートミールは、海外ではメジャーな痒みケア!

  食事療法ではありません。 オートミールで湿疹に直接ケアしたお話です。

記事を読む

no image

市販薬も試してみよう!

    病院の薬も効かなかったという人は、市販薬でも痒みを撃

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 妊娠性痒疹ポータル
    フリーライター。初産時にひどいPUPPPに悩まされ、ネット検索するも情報がなにもないことに絶望。二人目を考え始め、再度調べなおすものの何も情報が増えていないことが悲しくなり、ネットに散見する妊娠性痒疹に関連するまとめサイトを立ち上げることを決意。
PAGE TOP ↑