*

市販薬も試してみよう!

icon-05

 

 

病院の薬も効かなかったという人は、市販薬でも痒みを撃退しましょう。

 

 

病院の薬が効かなくてもあきらめない

妊娠性痒疹には、残念ながら病院の薬が効かないという声が大変多いです。
しかしながら、ドラッグストアで市販されている薬によって、症状が改善した、痒みを抑えることができた、という声もあります。
市販薬の何より良いところは、手に入れるまで病院のように長い待ち時間がかからないこと。品物によっては大変安価に手に入るか、または自宅に置いてあることが多いです。
ネットで見かけた効果のあった薬について羅列していきます。


スポンサーリンク


※これらの薬については使用前に説明書をよく読み妊婦への使用事項を確認の上、必ずお医者さんに相談してから使用しましょう。

ムヒ、キンカンなどの虫刺されのかゆみ止め用品

言わずと知れた、かゆみ止め。ベビームヒは低刺激でしたが、すーっとする感じが弱いとのことで、通常のムヒをみなさん使っているよう。お出かけなどにさっとポケットにいれて、かゆくなったらすぐ塗れるのが人気の理由です。匂いが少ないものもありますので、用途に合わせて探してみましょう。

保冷剤・冷えピタ

患部に直接当てて冷やす方法です。ただし、冷やしすぎると冷やすのをやめたときに逆にかゆくなるという声も聞かれました。ほどほどにしましょう。
冷えピタを湿疹部分に貼るのは、正しい使い方ではないので自己責任の上で。

ヴェポラップ

こちらは塗る風邪薬と言われており、湿疹に塗るのは正しい使い方ではありません。ただし、すーっとした成分がよく効き、ヴェポラップは手放せなかったという声もあります。

ラナケイン

繊維刺激やかさかさ肌に適したかゆみ止めです。メンソール成分はありませんが、しみない刺激が逆に湿疹によかったという声もあります。局所麻酔成分が少し入っているので、即効性があるとのこと。

エンクロン

あの資生堂が作っているお薬です。皮膚炎、湿疹などに優れた効果を発揮します。化粧品を作っている資生堂だからこそ、皮膚に関する研究がされているのか、とても効果があった、との声がありました。
こちらは非ステロイド。赤ちゃんにも使えます。

同名の商品で、青いパッケージのものはステロイド入りです。


スポンサーリンク


関連記事

no image

下着を天然素材にチェンジ!布団カバーも盲点。

ネットでも多く聞かれた声が、やはり化学繊維だと肌がチクチクして痛いという声でした。 とにか

記事を読む

icon-02

効果1位はやっぱりヨモギ!

  ネットの妊娠性痒疹で悩むママに、一番人気だったのがヨモギ! 中から、外から

記事を読む

icon-05

ビタミンCで、体内と皮膚の改善!

  サプリメントも活用しているという声が見受けられました。 ネットの声では

記事を読む

icon-02

湿疹にティーツリーオイルの効果を信じてみる

    オイル系用品をブレンドして、自分だけの湿疹対策をしましょ

記事を読む

icon-07

オートミールは、海外ではメジャーな痒みケア!

  食事療法ではありません。 オートミールで湿疹に直接ケアしたお話です。

記事を読む

icon-07

お風呂の入り方、どうしてる?

  湿疹が出来ていると、悩ましいのがお風呂です。 妊娠性痒疹になってしまっ

記事を読む

icon-06

食生活を改善!即効性もあり?

  妊娠性痒疹になってしまったら、まず食生活を見直してみましょう。 ネ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 妊娠性痒疹ポータル
    フリーライター。初産時にひどいPUPPPに悩まされ、ネット検索するも情報がなにもないことに絶望。二人目を考え始め、再度調べなおすものの何も情報が増えていないことが悲しくなり、ネットに散見する妊娠性痒疹に関連するまとめサイトを立ち上げることを決意。
PAGE TOP ↑